当社集塵機はなぜランニングコストが抑えられるのか?

(1)集塵機のフィルタ交換の時間が50%削減

他社集塵機今までの集塵機はフィルターを上部に取り付けるものでした。

そのため、今までのフィルター交換の作業は技術が必要になってきて、プロの方でも半日から1日かかる大変な作業でした。




当社集塵機はフィルター設置が簡単です
しかし、当社の集塵機は違います。

当社が扱う集塵機は特許を取得したフィルターを横に設置するタイプを使用しております。交換時間は今までの半分の時間ですみます。


しかも、誰でも簡単に取り替えられる設計になっているため、現場の製造作業者でも、交換出来るほど簡単な作業です。

フィルタを交換のための特別に、専任の方を必要としません。

(2)フィルタの再利用

フィルタが、エアー及び水洗浄が可能なため、フィルタの再利用により、コストが抑えられます。

(3)フィルタの寿命が長い

集塵機:フィルター
2.5kg/c(平方センチメートル)の低圧エアーを使用することにより、フィルタの寿命が長くなり、エネルギーの節減になる。




(4)ロータリーバルブが必要なし


ロータリーバルブが必要ないので、ロータリーバルブのメンテナンス・修理・交換の費用が省けます。

(5)空間の余地活用
設置面積が約50%、体積が約80%削減されているので、空間の余地活用で、新たな得を生み出します。

詳しくは設置面積比較をご覧ください。
屋外設置型集塵機(Hopperタイプ) タンク上部設置型集塵機(Silo上部型タイプ) 室内設置型集塵機(Drawer タイプ)
1.2m×0.6m~ 1.2m×0.6m~1.8m×1.2m 1.2m×0.5m~1.2m×1.1m
1.7m~ 0.8m~1.2m 1.5m~2.2m
16 16~72 ~48
20/min~15,000/min 20/min ~ /min~48/min
屋外設置型集塵機(Hopperタイプ)詳細へ タンク上部設置型集塵機(Silo上部型タイプ)詳細ページへ 室内設置型集塵機(Drawer タイプ)詳細ページへ